僕が童貞から現在に到るまでの物語はこちらから

【出会えない理由は清潔感かも!?】まずはマッチングするためのコツを解説します。

マッチング戦略

マッチングアプリに登録してみたけど、女性と出会うどころか、マッチングさえなかなか出来ない。。。
もしあなたが同じ悩みを抱えているとしたら、

それは「清潔感」が原因かもしれません。

女性は清潔感の無い男性とはそもそも関わろうともしてくれません
残念ながら、これは決定的な事実です。

そんなはずはない!顔やトーク力、収入が原因なんだ!

確かにそれも理由としてあるかもしれません。
でも、逆の立場でイメージしてみてください。

髪の毛はボサボサ、無精ひげを生やし、色褪せてよれよれになった服、 かかとを履き潰した靴、 身体から異臭が漂い、
きっと何日間もお風呂に入ってないんだろうなー。。。

こんな人、街中や電車の中で見かけたことありませんか?
もしかしたら、その人は年収1千万超えかもしれないし、話してみたらめちゃめちゃ面白い人かもしれません。

ただ、話しかけようとも、近付こうとも思いませんよね?
「清潔感が無い」という特徴ただ1つで、数え切れないほどのチャンスを失ってしまうんです。
そして、それはマッチングアプリでも全く同じことが言えます。

でも、あなたが今挙げた例を見て「清潔感が無い」と感じられるのなら、安心してください。
何度も試行錯誤を繰り返す必要があるトーク力などと違い、清潔感はすぐに実感が得られるので、ちょっとした心掛けであなたも簡単に清潔感溢れる爽やか好青年に生まれ変わります。

清潔感を身に付ければ、マッチング率も飛躍的に向上しますよ。
この記事では、女性が求める清潔感とは何か?そして、どうやって清潔感を身に付けるか?
こちらを解説していきます。

清潔感はその時だけ身に付ければいい

ぶっちゃけた話、プロフィール写真を用意する時や実際に女性と会う時だけ清潔感を気にしておけば、とりあえずは問題ありません。
なぜなら、マッチングアプリ最大の長所が、「共通の知り合いがいないこと」だからです。
学校の同級生や職場、アルバイト先の同僚などは、少なからず共通の知り合いがいますよね。
もし、あなたが普段ボサボサの頭で過ごしているとしたら、相手の女性が直接見ていなくても、知り合いを通じてあなたのイメージが悪くなる危険性があります。
しかし、マッチングアプリで知り合った女性は、よほどの偶然が無い限り、普段のあなたの事を1ミリも知りません。
なので、基本的にはプロフィールやメッセージ、実際に会った時のあなたが本当のあなただと考えます。

いきなり毎日の身だしなみに気を遣うのは難しいという方は、まずは清潔感溢れるプロフィールの作成から頑張ってみましょう。

女性が求める清潔感は、「笑顔」「黒髪短髪」「アウトドア」

僕の経験上、この3つに嫌悪感を抱く女性はまずいません。
もしいるとすれば、よほど変わった女性か、もしくは男性側がこの3つを勘違いしているかのどちらかです。
1つずつ解説していきます。

笑顔

これは老若男女問わず共通です。
むすっとした仏頂面や何かに怯えた表情よりも、笑顔でいる相手の方があなたも好印象を抱きますよね。
逆に以下のような笑顔だと、好印象を与えるチャンスを不意にしているので当てはまる方は改善してみましょう。

もったいない笑顔リスト
  • 目が笑っていない
  • 「フンッ」と鼻で笑う
  • 「デュフフ」といういわゆるオタク笑い
それぞれの改善策
  • 目を細めながら、口角を上げる(笑っていないなら、そもそも見せなければ大丈夫です)
  • 声に出して笑う意識をもつ(口を開かないと、鼻から息が漏れてしまいます)
  • 口を開けて笑う(「あ」の口で笑えば、自然と爽やかな笑い方になります)

爽やかな笑顔を身に付ければ、自然と前向きな感情も生まれてくるので一石二鳥ですよ。

黒髪短髪

「百聞は一見に如かず」とも言うので、下の写真を使って解説します。

清潔感ポイント
  • デコ出し(おでこが見えていると明るい印象を与えます)
  • サイド・後ろがすっきり(逆に襟足・もみあげが長いと、もっさりとした印象になってしまいます)
  • 適度な束感(ワックス無しのほったらかしだと、同じくもっさりとした印象になってしまいます)

最近では、バンドマンのようなマッシュヘアーが好きな女性も多いですが、前髪でおでこが隠れる分、人によっては「暗い」「怪しい」という印象を相手に抱かれてしまう恐れがあります。

一方で、黒髪短髪と言っても、高校球児のような坊主頭や、スポーツ刈りはNGです。
トリートメントやワックス要らずで楽ちんですが、芋っぽい印象を女性に与えてしまいます。

こういった髪型がNGですね。モデルの男性がイケメンなのでいい感じに見えますが、
実際に真似してしまうと先ほどの悪い印象を女性に与えてしまう危険性があります。


最初に紹介した髪型なら、誰が真似しても「清潔感」という点でばっちりなので、ぜひ美容院や床屋さんでお願いしてみましょう。
マッチングアプリの女性だけでなく、普段会う同僚や友人、家族も良い意味でびっくりしてくれますよ。

アウトドア

「先週末は近くでやってた肉フェスに行ってきましたよ」
「運動不足にならないように、最近ランニング始めたんです」

こんな感じで、外で積極的に活動している男性というアピールが出来れば、「清潔感がある」「爽やか」
「デートで一緒に色んな所へ行ってくれそう」 というイメージを女性に与えることが出来ます。

もちろん、「ゲームや読書が趣味だから休日はいつもインドア」という方も多いかと思います。
そんな方におすすめなのが、
「カフェでゆったり自分の時間を過ごす」
です。
これは別に、

次の休日は、

おしゃれなインテリアが並ぶ個人経営のカフェで、

マスターの自家焙煎珈琲を飲みながら、

村上春樹の著書を読んでこい!!!!

という意味ではありません。

「ドトールで300円のアイスコーヒーを飲みながら、鬼滅の刃を読む」
「スタバで新作のフラペチーノを飲みながら、荒野行動をプレイする」

これで十分です。
「カフェで自分の時間を過ごす」という事実に間違いは無いので、話を盛ってるなんて後ろめたくなる事は一切ありません。
そして、女性の脳内では「おしゃれなインテリア――」というイメージが勝手に生まれ、あなたの清潔感ポイントが自動的に加算されていきます。

「でも、実際会ったときに幻滅されるんじゃないの?」

と不安になる方も安心してください。
女性に違和感を抱かせずに、アポ取りや実際のデートを進めていく戦略は、こちらで紹介しています。


これだけは避けろ。一発アウトな地雷5選

ここまでは、女性に好印象を与える清潔感の出し方を解説してきましたが、ここからは逆に絶対に避けなくてはいけない注意点を紹介していきます。
上記のポイントを押さえていても、この地雷を踏んでしまうと、一発で女性からの好感度がマイナスになってしまうので、忘れずにチェックしておきましょう。

アイロンのかかっていないシャツ

Biz front

この写真のように、シャツは清潔感のある服装の代名詞とも言えます。
しかし、アイロンのかかっていないシワだらけのシャツを着てしまうと、一転して清潔感が無い服装の代名詞になってしまいます。着る時はアイロンを忘れずにかけましょう。

度を超えたキツさの体臭・口臭

これは汗の臭い、タバコの臭い、生乾きの服の臭いなどが挙げられます。

マッチングアプリ上では誤魔化せますが、いざ実際に会った時は一発アウトです。

会った瞬間帰られることも覚悟するレベルです。

デオドラントシート、電子タバコへの切替、柔軟剤や乾燥機の導入、昼休みに歯磨きとマウスウォッシュ等々、、

対策はいくらでもあるので、最優先で実行しましょう。

もちろん、ワキガ等の生まれ持った体質なら同情の余地はあります。しかし、第一印象がマイナスから始まることは避けられません。

スメハラという言葉もあるように、キツイ臭いは女性だけでなく、普段関わる周囲の人達からも同様に良く思われないので、早急に対処しましょう。

ごみが散乱した部屋

女性と深い関係になるために避けられないのがきれいな部屋です。
実家暮らしであれば、ホテルや女性の自宅に行くという選択肢に絞られますが、金銭面や難易度を考えると、やはり自分の部屋に女性を連れ込むのがベストです。

そこで重要になってくるのが、部屋の清潔感。
ポイントは「散らかってる」はセーフ、「汚い」はアウトです。

キッチンのシンクに昨日の食器だけが水に浸けてある
テーブルの上に書類が散らかっている
洗濯物が干しっぱなし

このぐらいの状況なら、一人暮らしの女性でもなりがちなのでセーフです。
一方で、

シンクが使い終わった食器で埋まっている
足の踏み場もないくらい、床にものが散乱している
捨て忘れたごみ袋がいくつもある
ぱっと見ただけで気付くほどたまった埃(テレビやテーブルの上)

ここまで来ると流石にアウトです。
女性は1秒でも早く帰りたくなりますし、この部屋で服を脱ぐのは絶対にNGだと固く決意します。
そして、ここまで頑張って高めてきたあなたの好感度も一気にマイナスです。

もちろん、365日これを避けろというのは今すぐには難しい話なので、まずは女性と会う日だけでも清潔な部屋に出来るよう徹底しましょう。

まとめ。清潔感を打ち出せばマッチングは簡単。

今回紹介した内容を元にプロフィール写真やプロフィール文を準備すれば、他の男性よりも頭一つ抜けて女性に好印象を与えることが出来ますよ!
僕もマッチングアプリを始めて半年近く女性と会えなかった苦い経験があります。
でも、「清潔感」というポイントを押さえ、プロフィールを見直したことで、1か月に20人以上、休日には3人の女性とアポを取れるようになりました。

アポに繋がるメッセージ力や会った時に女性を楽しませるトーク力は、数をこなすことでしか身に付きません。
そのためにも、まずは「清潔感」を見直して、マッチング出来る自分づくりから始めていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました