僕が童貞から現在に到るまでの物語はこちらから

【マッチングアプリ】自分の魅力を落とすNGプロフィールとは?改善策を教えます。

マッチング戦略

女性に「この人の事をもっと知りたい」と思われるプロフィールをあなたが作れたら、マッチングは簡単です。
もし現在、あなたがマッチング出来ずに悩んでいるとしたら、その多くはあなたのプロフィールが原因でしょう。

高収入だったり、顔が整っていたりとハイスペックな条件を持っているのに、マッチングアプリではなかなか女性と出会えないという男性は意外と多いです。

その一方で、年収300万円未満、見た目は平均以下でも、複数の女性とマッチングし、実際にデートしている男性が多くいるのも事実。
そして、僕もこの一人です。

なぜ、このようなギャップが生まれているのか?

それは、マッチングアプリの女性が見ているのは、本当のあなたではなく、プロフィール上にいるあなただからです。
今回は、絶対に避けるべき魅力を下げるプロフィールの特徴とその理由、そしてそれぞれの改善策を解説していきます。

【前提】狙う女性の特徴を決める

まずは、あなたがどんな女性と出会いたいのか。それを明確にしましょう。
既に決まっている方は飛ばして大丈夫ですが、
ここが曖昧だと、あなたが求めていない女性とばかりマッチングしてしまう危険性があります。

  • 年齢(年上?年下?)
  • 学生 or 社会人(どんな仕事?)
  • 休日(土日?シフト制?)
  • 地域(渋谷?横浜?)
  • 趣味(スポーツ?お酒?ゲーム?)
  • 願望(結婚?彼氏?友達?)

これらを元に、あなたが出会いたい女性像を明確にしていきましょう。
例えば、

  • 自分と同年代の大学2~3年生、土日の片方は空いてる、渋谷や新宿に出てきやすい、週末は居酒屋によく行く、一緒にお酒を飲みに行ける男性が欲しい
  • 20代前半の看護師、シフト制で職場は都内だが埼玉在住、ゲームが趣味で休日は家に引きこもりがち、男性との出会いが無くそろそろ彼氏が欲しい
  • アラサーの事務職、横浜の外れで一人暮らし、土日休みでフェスに行くのが好き、結婚を前提にした交際がしたい

みたいな感じです。より具体的であればあるほど作戦は練りやすくなります。
出会いたい女性像が決まったら、そこに向けたプロフィールを作っていきましょう。

NG①【メイン写真】キメ顔、自撮り、過剰なSNOW加工

プロフィール写真でこの3つを見た女性は、
「ナルシスト」「きもい」「実物は絶対ブサイク」
という印象をあなたに抱きます。

なぜなら、自撮りやSNOWが実物とかけ離れている事を、女性はあなたの100倍知っているからです。

残念ながら、プロフィール写真がキメ顔・自撮り・猫耳加工で許されるのは、佐藤健レベルの顔面偏差値だけだと考えてください。

でも、自分が写っている良い感じの写真なんて無いし、加工しないと顔に自信が無い。。。

という方、いますよね。むしろ、ほとんどの方が当てはまると思います。
実際、アプリを始めたばかりの僕も同じ状況でした。

【改善策】友人に頼んで外出先で他撮り、究極は自分で他撮り。あと笑顔!

ポイントは、誰かに撮ってもらった何気ない瞬間です。
例えば、この写真。

ぱくたそ

他撮り+外+笑顔の3点セットですね。
ドーナツを頬張っているところから、「この人は甘党なのかな?」と女性に想像させる余地も含めていてなお良しです。

でも、他の人に写真撮ってだなんて、恥ずかしくて頼めないよ。。

という方。
こんなのはどうでしょうか?

ぱくたそ

先程と同じく、他撮り+外+笑顔の3点セットですね。
でもこの写真、自撮りでも撮れそうな構図じゃないですか??

実は、居酒屋や牛丼屋のカウンターにスマホを置いて、インカメラとセルフタイマーを使えば簡単に撮れます。
そして、自撮りだと写真全体が暗くなりがちなので、SNOW等の適当なフィルターを使って、上の写真くらいの明るさに調整してください。

そして、例にあげた2つの写真に共通していますが、食事中の写真は良い表情が出やすいのでおすすめです。
美味しいご飯を食べる時の幸福感が、自然と表情にも出ます。

NG②【サブ写真】0枚 or プロフィールと関連しない写真

メイン写真1枚だけだと、
「もしかして他人の写真なんじゃないか」
「この人のイメージが湧かないなー」
と、女性に思われてしまいます。
せっかくメイン写真を見てタップしてもらったのに、これでは意味がありません。

また、プロフィール文と全く無関係な写真でも女性の興味を引くのは難しいです。
よくありがちなのが、空の写真や動物単体の写真。
「これを見せられても、あなたが何者なのか伝わってこない。。。」
と、女性は感じてしまいます。

サブ写真は、女性の興味をさらに引き上げられるように活用しましょう。

【改善策】趣味と関連付けた、別角度からのあなたの写真

ポイントは、あなたの存在を残しつつ、趣味をアピールすること。
そして、あなたの顔が写っている写真を最低2枚載せること。
例えば、
ゲームが好きなら、楽しそうにゲームをしている写真。
子供が好きなら、ちびっ子を抱き上げている写真。
お酒が好きなら、気持ちよさそうにお酒を飲んでいる写真。
犬が好きなら、じゃれあったり散歩したりする写真。

メイン写真と同じく、他撮り+外+笑顔になるように意識しましょう。
また、メイン写真の例だと「正面+上半身」の構図になっているので、サブ写真で「横顔」や「全身」のあなたが写っていると女性の安心感も得られます。
また、例に挙げたゲームの写真では2人写っていますが、どちらがあなたなのか女性が混乱してしまうのでNGです。
あなた以外の顔が写らないよう、トリミングやぼかし加工をしましょう。SNOW等で簡単に出来ます。

サブ写真が充実していると、あなたがどんな人なのか、が女性により具体的に伝わります。
また、
「ビール好きなんですか?私もお酒好きなんです!」
「ワンちゃん可愛いですね!私も実家で飼っているんです!」
など、女性から話題を振りやすくなるので、メッセージのテンポも良くなりますよ。

NG③【文章】一言だけ、テンプレ感たっぷり、ヤリモク全開

女性があなたのプロフィール文に求めているのは、
あなたが関わりを持つに値するかどうかの判断材料です。

そんな女性の思いとは裏腹に、
「よろしくお願いします。」の一言だけ。
もしくは、
「初めまして、○○です。
 仕事は△△をしています。
 素敵な出会いがあればいいなと思って登録しました。
 よろしくお願いします。」
のようなテンプレ感たっぷり。
「エッチな女の子探してます」
という下心満載のヤリモクアピール。

こんなプロフィール文では、写真を見て興味を持ってくれた女性をがっかりさせてしまいますよ。
ここもしっかり改善していきましょう。

【改善策】出会いたい女性像に刺さる内容を散りばめる

最初に決めたあなたが出会いたい女性像との共通点をアピールしましょう。
あなたが興味を引かれる女性のプロフィールって、共通点の多さですよね。
そこに関しては、女性も同じ思考回路です。

「とは言っても、見た目も大事でしょ??

もちろん、見た目も大事です。
ただ、プロフィール文を読んでもらえてる時点で、写真審査は通過しているので安心してください。
あとは、プロフィール文でどれだけ女性の興味を引けるかの勝負になります。

例えば、女性像の例で挙げた

自分と同年代の大学2~3年生、土日の片方は空いてる、渋谷や新宿に出てきやすい、週末は居酒屋によく行く、一緒にお酒を飲みに行ける男性が欲しい

こんな女性をターゲットにする場合、

  • 都内の大学に通っていて、今は2年生です
  • 平日は授業とバイト、土日のどっちかでサークルやってます
  • お酒が好きで、最近は渋谷のお店開拓にハマってます
  • 一人飲みも好きだけど、一緒に飲める人が欲しいです

といった内容を散りばめましょう。

NG④【属性欄】空白だらけ

「職業:未設定」
「身長:未設定」
「年収:未設定」
このプロフィールを見た女性も、

この人は、一体何者なんだろう…??

と、やはり不安に感じてしまいます。

自信が無いから、女性に知られたくない情報は隠してしまう気持ちはわかります。実際、僕も最初は隠していました。
ただ、属性欄もしっかり埋めた方が女性の信頼を得られるので、好感度を高める工夫を取り入れながら埋めていきましょう。

【改善策】 詐欺らない程度にちょっと盛る

結論としては、ちょっとだけ盛りましょう。

「身長が157cmなら160cmに」
「会社を辞めて転職活動中なら転職後の職種に」

女性は「160cm以上」や「無職以外」等で検索をかけるので、これで足切りの確率を下げることが出来ます。

ただ、今のあなたとかけ離れた設定にするのは控えましょう。
「身長が157cmなのに170cmに」
「太ってお腹が出ているのに体型を筋肉質に」
これは女性と会った瞬間にバレます。

また、なる予定も無い職種に設定するのもおすすめしません。
トークが上手ければ何とか凌げますが、いずれバレます。
ワンナイト狙いならともかく、ちゃんとした彼女を作りたいなら控えましょう。

【まとめ】最初に作り込むのが、一番コスパがいい

毎日がんばってスワイプを繰り返し、たまにマッチングした好みでない女性を必死で口説くよりも、
あなた好みの女性とたくさんマッチングしてから、よりタイプの女性だけを選んでやり取りできる
こんな状況が実現できれば、マッチングアプリをより楽しめる毎日になりますよ!

そのためには、プロフィールを徹底的に作り込むのが一番コスパがいいです。
最初は少し面倒くさいかもしれませんが、長い目で見ればこれが最短の道のりです。
女性とのマッチングに悩んでいる方は、ぜひ一度あなたのプロフィールを見直してみましょう!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました